• MVNOを利用するメリットとは

    MVNOとは「MobileVirtualNetworkOperator」の略称で、日本語に直すと「仮想移動体通信事業者」となります。



    簡単に言うと大手携帯電話キャリア以外の携帯電話キャリアのことを指し、仮想という名が表す通りに、自前の店舗や設備を保有していません。

    これらのキャリアは、格安SIMを販売して大手キャリアに比べ割安で携帯電話サービスを提供しています。



    これに対して「MNO」という言葉があります。


    MNOは「MobileNetworkOperator」の略称で、日本語では「移動体通信事業者」を意味します。

    大手携帯電話キャリアのことをMNOと呼ぶこともあり、MVNOはMNOに料金を支払い、回線を借りることでサービスを提供しているのです。

    そして、その料金の安さで人気を集め大手キャリアからユーザーを奪う勢いのMVNOでは、多くのプランが用意されているので、スマートフォンを頻繁に利用する人にとっては強い味方と言えます。


    通信の品質も高く通信網も広い為、Wi-Fi環境をメインとしている人はそのメリットを充分に受けることができます。また、キャリア契約とは異なり、2年縛りや途中で解約した場合の違約金もありません。



    自分の気に入った端末を使い、好きな時に機種の変更を行えます。
    さらに、インターネット上で手軽に契約できるというメリットもあります。


    わざわざ店舗まで出向く必要が無く、自宅で契約を済ませることが可能です。

    一方、キャリアメールが使用できないというデメリットもあります。

    慣れ親しんだメールサービスを利用できなくなるというのは、多くの人にとって不利益となるでしょう。

    大手携帯電話キャリアのようなサービスが行き届いてないというのも、MVNOの知識が無い人にとってはデメリットであると言えます。

    より良い、自分に合ったスマートフォンを使用する為、MVNOへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか。